小動物系サトミちゃんとサプライズお誕生日会の打ち合わせ中。。。マッサージ。。。

絶賛お出かけ中作品

【内容】
VRエクササイズには全く興味を示さなかったサトミちゃんですが、
マイちゃんのサプライズ誕生日会の幹事ということで二人きりで作戦会議です。。。
みんなからは「サトミが一番エッチ」って聞いてたのでこのチャンスに仕掛けてみることにしました。。。
しょっとした瞬間に物を落としてパンチラを見ようとしたり、「噂では一番エッチだって聞いてるよ」って言ったり
セクハラをしていると、段々真面目な話も和やかにできるようになりました。。。
そして、肩コリを揉んであげるということになり、マッサージ開始です。。。
「肩は凝りやすいんですか?」
サ「凝りやすいですね・・・」
最初はこんな感じでぎこちないんですけど、
「ちょっと下着を緩めてもらってもいいですか?」
「あ、はい」
マッサージするのに邪魔だったので言ってみるとすんなりとブラのホックを外してくれました。。。
当然かのように胸の横から始まっておっぱいをムニムニ揉み始めると、
「ハァ、、、」
吐息が漏れ始めました。。。
太ももを弄ったり始めると、吐息は止まらなくなります。。。
もうエッチモードに入ってしまいました。。。
ツルツルで細くて綺麗な脚を広げて股関節を伸ばすと
「ん、、、」
声が出ます。。。
ここまで来ればもう大丈夫です。。。
ワンピースをめくっておっぱいを丸出しにします。。。
両乳首を弄ると「ハァ、、、はぁ、、、」と体をビクビクと痙攣させます。。。
頭を僕の体に預けてきました。。。
乳首でこんなに感じる子は初めてかもです。。。
次第に女性器へ手を伸ばします。。。
この子、、、、めちゃくちゃエロいです、、、、!!!
あまりにビクンビクンなので
「エッチなこと好きなの?」
サ「すすす、、、すき、、、好きです、、、好きです、、、」
完全にスイッチ入ってるみたいです。。。
僕も興奮してきて、クリをスクラッチします。。。
「あっ、、、あっ、、、」
可愛い声で沢山喘いでくれます。。。
ビクンビクンのヒックンヒクンなので
パンティーも脱がせます。。。
M字でマンコを丸出しにさせながら両乳首をクリクリと弄ると、
腰を振りながらビクンビクンに痙攣します。。。
エ、、、エロすぎます。。。
女性器の中に指を挿入です。。。
周囲に声が漏れないように押し殺しながらも、もう痙攣が止まりません。。。
まだイカせませんが、、、、
たっぷりと楽しませてもらいます。。。
最後はヒクンヒクンになったマンコをよーく観察です。。。
今にも泣きそうに
「やだ、、、やだ、、、」
って、、、でもガッツリ開きますけども。。。