ポートレートモデル盗撮!!レフ板の下は全部丸見え大作戦!!

ポートレートモデルが僕から受けた性被害の記録

【内容】
SNSで募集したポートレートモデルさんを盗撮しました。。。
モデルさんからの条件は
①ポートレート撮影
②接触NG(ポーズ指定時を含む)
③屋内での撮影
ということで全て満たした上での撮影です。。。

このモデルさんは脚が白くてエッロいのでパンチラやパンツの中を絶対見たいと思っていました。
作戦はこうです。

題して「全身撮影時になんとかパンツを下げさせ、顔撮影時にモデルさんにアゴレフを自ら持ってもらい、首から下の視界を奪って中身をしっかり直視しながら動画撮影までしてしまうぞ作戦」

→まずは1対1で普通に撮影(メインカメラ(静止画)手持ちカメラ(実は盗撮用)隠しカメラ(全体像用)の3台体制)
→メインカメラはリモコン撮影、僕はレフ板を片手に光調整(イタズラ撮影)をしながらリモコンシャッターを切る
→いけそうなタイミングでモデルさんにパンツ見えそうで見えないショットをお願いする

→パンツ見える

→いけそうなタイミングでモデルさんにパンツを下げているが単にそれだけのそんなにエロくはないショットをお願いする
→パンツをそのままの状態に保ったままなんとかして顔撮影に持ち込む
→自身の顔を照らすため、他にある大きいレフ板(アゴレフ)をモデルさん自身に持ってもらう
→モデルさんは首から下の視界を失う
→まだパンツは下がったまま
→僕もレフ板で光調整(イタズラ撮影)をしながらスカートをめくる
→モデルさん、レフ板で見えないから気付かない

→パンツ下げスジワレメをゲット

→更にパンツ下げを保ったままでM字(スカートで隠す)というポーズをお願いする
→次にそのままレフ板(アゴレフ)を渡す
→「危ないから両手で持ってください」←何が危ないのかわかりませんが、、、
→レフ板を持った瞬間、アソコを隠していたスカートから手が離れ。。。ハラリ。。。

→M字ご開帳ゲット

→最後に四つん這い上目遣いのニャンニャン顔写真をお願いする
→僕はレフ板を片手に光調整(イタズラ撮影)をしながら後ろに回り込みリモコンシャッターを切る
→メインカメラに向かって最高の可愛い顔をしてくれるモデルさん、実は四つん這いでお尻突き出してマンマンを観察されて
しっかりと動画撮影されてしまいました